注射による美肌治療

美容皮膚科で行われるエイジングケアにも、様々な種類があります。注射やレーザー治療、光治療など豊富な施術法で美しい肌へと改善させます。ここでは、注射による美肌治療についてご説明します。

まず、プラセンタ注射です。体内では少量しか生産されず、加齢と共に減少していくアルファリポ酸は、ビタミンB、Cの400倍という強力な抗酸化作用で、細胞の老化を防ぎます。また、水や脂に溶けやすく、吸収されやすい性質を持ち、若々しい肌を保つだけでなく、生活習慣病などの予防にもなります。
次に、にんにく注射です。にんにく注射は新陳代謝を高め細胞を活性化させる事で、疲労回復や風邪予防、夏バテ防止、冷え性改善など様々な効能をもたらします。また、にんにくはビタミンB1を主成分としており、粘膜や皮膚の若返り、不規則な生活習慣による肌荒れなどに効果があります。
そして、ビタミン注射です。健康的できれいな肌にする為に、欠かせない栄養素となるのが、ビタミンです。ビタミン注射では、ビタミンCやビタミンBなどの肌に有効とされる成分が主流です。皮膚や粘膜の保護、代謝促進となるビタミンB2、皮膚炎予防や免疫力アップのビタミンB6、メラニン生成の抑制、美白効果、コラーゲンを増加させるビタミンCなどが多く含まれます。

美容注射は、肌だけでなく、身体の様々な機能に有効とされています。健康的に美しくありたい人には、美容注射をお勧めします。